2008年12月29日 (月)

2ch・mixiから来られた方へ

※2010年6月追記いたしました。
(荒らしコメント6件追記・報告スレッド1件追記)

2008年2月頃より、荒らしのコメントが多数入るようになってきておりました。
皆様からコメントにて、当ブログに関連する書き込みがあるスレッドの報告を受けております。

・【近距離】お座敷シューター集まれ3【射撃】
・喪雑4624おしっこしゃーしゃー
・サンドラッグって、どうですか?
・【や野菜】ウザいラ・ブロガーを語れ【マシマシで】
・【健康】横浜のラーメンを語ろう Part23【第一】
・ムカツくラオタ用語PART9
・ラーメン屋でブログ用にラーメンの写真撮ってたら店員に怒られた
・ブログと著作権 ブロガーと著作権法 その2
・著作権侵害サイトを潰すスレ
・猫が虐待されてます!
・動物虐待レス通報スレッド@ペット大好き板

↑上記以外のスレッドから来られた方は、コメント欄にて教えて頂ければ幸いに思います。

アクセス解析を確認しておりましたところ、mixi2箇所のURLからも来られているようです。
当ブログ管理者は、mixi会員になっておりませんので、何を書き込まれているのか把握できておりませんが、悪質な内容でしたら、お知らせ下さい。

猫を虐待しているブログとして、コメントが入ってきております。
我が家の3ニャンコ達は、ワタシと主人にとって、家族であり娘のような存在です。
動物虐待は絶対にありませんので、ご安心下さい。

当ブログの画像が、【著作権侵害・商標権侵害・肖像権侵害】であるとして、コメントが入ってきていて困惑しております。
当ブログの掲載写真画像は、管理人PONKOが全て撮影したものです。
ブログ表示する画像には、かなり気を使っておりますが、万一、この件に関してのコメントを入れる際は、
①きちんとブログ内の画像を確認し、
②該当記事のコメント欄に
③画像のどの部分が侵害にあたるのか
④なぜ、そう思われたのか
⑤著作権・商標権・肖像権を保有している有権者さまの会社名・担当者名・返信用アドレスを必ず記載できる方
①~⑤すべての条件を満たしている方のみ、ソフトな文面で、詳しく記載していただけると幸いです。
不明な点は、トップページ著作権・免責事項・利用条件の記事を確認して下さい。

批判・中傷のコメントを、匿名という安易な気持ちで投稿された皆様。
色々と考えさせられる事があり、良いお勉強の機会を与えられたのだと考えております。
批判するつもりはありませんが、今後は、コメント投稿や各方面への書き込みは、できれば熟慮された上で、慎重に行動していただければ幸いに思います。
不明な点は、トップページ著作権・免責事項・利用条件の記事を確認して下さい。

↓続きページには、2008年2月~2010年6月までの御意見・御要望コメントの抜粋を掲載しております。

続きを読む "2ch・mixiから来られた方へ"

| | コメント (0)

2008年5月31日 (土)

ラーメン記事(もくじ)

もくじ(2006年4月~2008年4月末までの記事)

※この【ラーメン記事(もくじ)】は、定期的に表示日時を変更するため、URLが変わります。お気に入りに登録する際は、御注意下さい。

『はじめに(ラーメン記事について)』

『著作権・リンクについて』

【神奈川県内】

『川崎地区』

『横浜地区』

『横須賀・三浦・逗子・葉山・鎌倉地区』

『藤沢・茅ヶ崎・平塚・寒川地区』

『小田原・大磯地区』

『県央地区』

『神奈川県内某所』(店舗情報は秘密!)

【神奈川県外】

『神奈川県外(千葉県・群馬県)』

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

信楽茶屋(横浜鶴見本店)

P080504f6

横浜市鶴見区にある【信楽茶屋(横浜鶴見本店)】に行ってきました。

同じ鶴見区にある【麺丸】の店主さんが、こちらで6年間修行したとのことで、とても興味があったお店。

支店は、東京都大田区に【信楽茶屋(平和島店)】がある。
※2008年8月追記
【信楽茶屋(横浜鶴見本店)】とあるが、現在、【信楽茶屋】はこちらの1店舗だけ。
・横浜白楽店2006年11月26日閉店
・東京平和島店2008年7月3日閉店
今後も、店舗展開の計画が有るとのことで、楽しみですね。
あと、【信楽茶屋ブログ】もあります。小峰社長からスタッフへの手紙を、スタッフでも無いワタシが、時々ブログにお邪魔して読んでいます。

お店は、駅から歩いて5分の位置にある。
駅前の有料駐車場から、地図も持たずに目指したので、途中、道を間違え遠回り。

14時すぎに到着。店内を覗くと、運良く2席空いていたので待たずに座ることができた。
出来上がりを待つ間、店内をキョロキョロと観察。
厨房上に置いてあった、赤い缶で御馴染の、玉露園昆布茶の超BIG缶に目が行ってしまった。昆布茶好きの主人は、「あれ、欲しい・・・」とポツリ(coldsweats01

P080504f3 P080504f4

写真左:塩(岩のり+煮玉子)900円
トッピング:チャーシュー1枚・味玉1/2×2・岩のり・ネギ・メンマ
写真右:辛味噌(煮玉子)800円
トッピング:チャーシュー1枚・味玉1/2×2・のり1枚・ネギ・メンマ

中細縮れ麺は、【大黒屋製麺所】の麺を使っているみたいだ。ツルツル・プリプリした食感。味噌のスープには相性が60%(すいません、個人的感想です)かなぁ・・・絡みがイマイチ。塩のスープには相性GOODgood
塩スープは、最初の一口は岩のりの風味と魚介系のダシ(特に貝ダシ)が強く口中に残る。エグミは無く、クリアで、ホッとする味わい。
辛味噌スープは、濃厚トロッとしたスープに合わせ味噌と辛みが加わり、コッテリ味噌。
バラ肉巻きチャーシューは、少し小さめで柔らかい。後味に若干クサミを感じるが、全然、気にならない程度。
煮玉子は、1個を半分に割って出してくれる。黄身は固ゆで半熟。
岩のりは、風味良く、スープを適度に含んで美味しかったが、口中に貼り付いてしまい難儀した。でも、塩味のスープにはオススメ!なので、ぜひ試して下さい。

美味しいラーメン、ごちそうさまでした。
他にも食べてみたいメニューがあるので、また行きたいお店です。

【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "信楽茶屋(横浜鶴見本店)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

仁鍛

横浜市神奈川区にある【仁鍛(じんたん)】に行ってきました。

P080503f1

当初、第一候補【つけ麺屋 天麺】に行くつもりだったが、今回も休業。長期休業なのだろうか?
(やはり、お店の看板も出ていないし、3月にオープンして、もう閉店?誰か教えて!)

第二候補の【仁鍛】に到着した時には、14:50分。
行列は無く、店内に空席があったので、入口を開けて中の様子を窺うと、「すいません、少々そちらでお待ち下さい」とのことだったので、外にあるイスで座って待っていた。
しばらくして、カップルがワタシ達の後ろに並んだのだが、「ねぇ~、空いている席があるのに、この人達、なんで中に入らないんだろうねぇ~。連れの人を待っているだけなんじゃないのぉ~。先に入っちゃおうよぉ~」と女性が店内に入ろうとする。
速攻、店員さんに「すいません、入れ替え制になりますので、並んでお待ち下さい」と声がかかる。

※余談ですが、ワタシ達が帰る頃は、店内に2組だけのお客さん。
その後に訪れたお客さんは、店内にそのまま入ってきて空席に座ったが、店員さんに何も言われていなかったので、忙しい時間帯だけは【入れ替え制】で営業しているみたいだ。

しばらくして、店員さんが外に出て来て、注文を聞いてくれる。
2組のお客さんが帰ったところで、店内に案内された。

店内では、3人のスタッフが切り盛りしており、おそろいの黒Tシャツを着ていて、左そでに「六厘舎」と文字が入っている。
調べによると、店主は【東池袋大勝軒】の山岸氏の愛弟子で、東京都品川区大崎にある【六厘舎】・埼玉県鴻巣市にある【次念序】でも修行されてきているとのこと。

P080503f3

写真:つけめん800円+味玉100円+半チャーシュー150円
つけ汁内デフォ:メンマ4本・細切りチャーシュー6本・ナルト1枚

トッピング:チャーシュー1枚・細切りチャーシュー6本・味玉1個

P080503f4

写真:つけめん800円+味玉100円
つけ汁内デフォ:メンマ4本・細切りチャーシュー6本・ナルト1枚
トッピング:味玉1個


P080503f5

写真:自家製極太麺300グラム+海苔1枚




まず先に、麺の入った器が運ばれてくる。見るからに極太モッチリ系。
次に、つけ汁の入った器が運ばれてきた。魚粉の風味が強烈に襲ってくる。
麺をそのまま食べてみると、かなりの弾力があるモッチリとした食感。しかも、麺の色が白ではなく、若干色が付いているんですよ。
次に、魚粉が大量に浮いているスープにつけて食べてみると、魚粉が麺に絡みつき、コッテリインパクトのあるスープも程良く絡み、ウマ~イ!
つけ汁は、ちょっとピリッとスパイスが効いていて、ブラックペッパーと一味唐辛子が入っているみたいだ。
時々、煮干しの固い部分が残っていて、口中でガリッ!となるのが気になるが、でも、ガツガツ食べ進んじゃいます。
細切りチャーシューはやわらかくて、つけ汁がタップリ含んでいる。
半チャーシューは、チャーシュー1枚+細切りチャーシュー6本が追加で入っている。つけ汁を含んでいないので、若干かたくて脂にクサミを感じてしまうが、つけ汁に含ませて食べると気にならない。

最後に、スープ割りをお願いして、完食!

ダスター(台ふき用フキン)のニオイが、食べている時に、ホワホワ(ニオイがきつい雑巾臭?)と漂ってくると、少しゲンナリ・・・。これだけは、改善して欲しい・・・。
(↑すいません、個人的感想です)
【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "仁鍛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

六角家(六角橋本店)

P080429f5

横浜市神奈川区にある【六角家(六角橋本店)】に行ってきました。

最初の予定では、【つけ麺屋 天麺】に行くつもりだったが、本日は休業(お店の名前も出ていないのは何故?まさか、3月にオープンして、もう閉店?誰か教えて!)らしく閉まっていた。
さて、どうしようかと考え、すぐ近くにある【六角家(六角橋本店)】で昼食をとることにした。

港北区に住んでいた時は、よく来ていたのだが、本当に久しぶり。
3年ぶりかも・・・。

P080429f2 P080429f4

写真左:キャベチャー100円
写真右:ラーメン650円
デフォ:海苔3枚・チャーシュー1枚・ほうれん草・ネギ

P080429f3

写真:ラーメン650円+味玉100円

キャベチャーは、別皿で出てくる。
ザク切りキャベツと薄くスライスされたチャーシューにゴマ油の効いた醤油ダレがまぶしてある。箸休めとして食べても良し、ラーメンの中に入れて食べても良しの一品。
味玉は1個丸のまま器に入ってくる。やや硬めの半熟仕上げ。
肩ロース肉チャーシューはクサミ無く食べ応えがあり、酒井製麺の麺に、濃厚な醤油豚骨スープ。
レンゲがないので、最初にドンブリを持ち上げて飲もうと思っても、出来立てなので熱くて断念。
結局、最後にドンブリを持ち上げて、豪快にゴキュゴキュスープを飲み干し完食!
プハァ~ッ(happy02)久しぶりに食べた六角家の味、満足~ッ!

【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "六角家(六角橋本店)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

寿々喜家④

横浜市保土ヶ谷区にある『寿々喜家』に行ってきました。

Caさんの、【寿々喜家】の記事を見て、久しぶりに訪れてみました。

P080427f2 P080427f3

写真左:ラーメン(並)600円+味玉100円

写真右:ラーメン(並)600円+チャーシュー増し(4枚)200円

1年9ヶ月ぶりだったので、店内も改装され、券売機が導入されていてビックリ。
食券制になった事で、独特の注文コールが店内で飛び交う事がなくなったのは少しサミシイが、初めて行くお客さんにとっては、わかりやすくなりましたね。

店長の誠ちゃんは、従業員の指導にあたっていて作っていなかったが、相変わらずの満面の笑顔で接客をされていました。

店内の内装は変わっても、店長さんの笑顔と味は変わらず、とてもオイシイ一杯でした。

過去記事:『寿々喜家①』『寿々喜家②』『寿々喜家③』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

らーめん とかとんとん

Image0611251f_2

横浜市港南区にある【らーめん とかとんとん】に行ってきました。
訪れるのは、今回で2回目。
じつは、2006年11月25日に初めて訪れたのだが、すっかり記事にするのを忘れていたのである(coldsweats01)。

以前は「ラーメン花月」だった跡地に2002年創業。
元サラリーマンの店主(北尾さん)が、オリジナルで作り上げたラーメンが口コミで評判になっているとのこと。

駐車場には、2006年に訪れた時は「花月」と読み取れたのだが、現在は文字が読み取りにくくなっているので、わかりづらいかも。

Image0611252f Image0611253f

《2006年11月25日撮影》
写真左:味噌チャーシューメン820円
デフォ:チャーシュー5枚・海苔1枚・タマゴ1/2・ネギ・ワカメ・モヤシ
写真右:ラーメン600円+味玉80円
デフォ:チャーシュー1枚・海苔1枚・タマゴ1/2・ネギ・ワカメ

P0804262f P0804263f

《2008年4月25日撮影》
写真左:らーめん600円+味玉80円
デフォ:チャーシュー1枚・海苔1枚・タマゴ1/2・ほうれん草・ネギ・ワカメ
写真右:ネギラーメン750円+味玉80円
デフォ:チャーシュー1枚・海苔1枚・タマゴ1/2・ほうれん草・ネギ・ワカメ・シラガネギ

23時58分頃に店内に入ると、今回は御夫婦で切り盛りされていました(前回、昼の部に訪れた時は店主さん御一人で切り盛りされていた)。
購入した食券を渡すと、「細麺もできます」とのことだったが、普通の麺でオーダーした。

やはり、夜遅くまで営業しているので、昼の部と比べるとお客さんが多い。次から次へと若者やスーツ姿の方が訪れてくる。

チャーシューは、肩ロース肉でクサミは無く、とっても柔らかで、少し甘い味付け。
前回と比べると、クサミを消すために使用している八角の風味が、後味に、ほのかに口中に広がる。
味玉は、デフォで1/2個ドンブリに入ってくるのが嬉しい。トッピングの味玉は、1個丸のままドンブリに入ってくる。黄身は、固めの半熟仕上げで、チャーシューと同じ、少し甘めの味付け。
麺は、中太ストレート麺。プリっとした食感。
どこの麺を使用しているのだろうかと、厨房内を窺うが、麺箱は見る事ができなかった。店内を見渡すと、カレンダーに【有限会社増田製麺】と印字されていたので、たぶん横須賀にある【増田製麺】の麺を使っていると思われる。
スープは、茶白濁で表面にチー油が浮いている。
濃厚な豚骨スープに、かすかに魚介ダシが感じられるスープは、コクがあり、後味に昆布ダシ独特の旨味を感じる。
コッテリなのに後味はスッキリしているので、ネギとの相性が良いです(個人的感想です)。

今回も、レンゲが止まらず、いつのまにかスープまで完食!
美味しかった~(happy01

【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "らーめん とかとんとん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

らーめん きたくり家(港南台店)③

横浜市港南区にある『らーめん きたくり家(港南台店)』に行ってきました。

今回で4回目です。
前回、2007年8月26日に訪れていたのだが、書き忘れ(coldsweats01)。
一緒に載せちゃいます。

2007年8月26日撮影
Image070826f1 Image070826f3

写真左右:激辛つけ麺700円

Image070826f2

写真:無料トッピングのネギ
注文品と一緒に、出してくれます。
直前まで冷蔵庫内に入っているので、ひんやり。
好きなだけ入れられるので、嬉しいサービスです。

激辛つけ麺、ムチャ辛ぃ~(bearing)!
口の中がピリピリして、舌が麻痺し、何が何やら味がサッパリわからん!
汗が異常に噴出し、水をガブ飲み!
でも、つけ麺のスープを激辛にしているので、ベースの味は良いハズ!

P080413f2 P080413f3

2008年4月13日撮影
写真左:和風豚骨ラーメン700円+煮玉子100円
写真右:チャーシュー

チャーシューが、昨年食べた時と比べると、薄いけど大きくなっている!
ほぼ、海苔1枚の大きさと同じですよ~。

麺類の値段が、少し変更になったみたいですね。
この記事を書いていて、和風豚骨ラーメンが50円値上がりしているのに気付きました。
近いうちに、また食べに行って、値段をチェックしに行かなきゃ!

『きたくり家(港南台店)①』『きたくり家(港南台店)②』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

らーめん達

神奈川県茅ヶ崎市にある【らーめん達】に行ってきました。

P0804061f

店内に入ると、壁一面にフィギュアやグッツ、パチスロのパンフ(?)などが、所狭しとディスプレイされている。

メニューに、酒のつまみになるものが多いので、夜はラーメン屋だけど居酒屋もやっている感じだ。カウンターのお客さんの中に、居酒屋として利用している方もいれば、奥の座敷では、飲み会が開かれていて大賑わい。

店主さんのコレクション(?)を見ているうちに、ラーメンが出来上がってきた。

P0804063 P0804064

写真左:とんこつラーメン600円+玉子100円
デフォ:チャーシュー1枚・青ネギ・キクラゲ・ゆでモヤシ
写真右:魚介だしラーメン750円+玉子100円
デフォ:バラ肉チャーシュー1枚・海苔1枚・メンマ2本・青ネギ・白髪ネギ・針唐辛子

とんこつラーメンのチャーシューは色よく染まり味付けしっかり。
魚介だしラーメンのチャーシューは、色は染まっていなく薄味だが、バラ肉でトロトロの脂身。
メンマは、1×5㎝の大きさで厚みは3~4mmのインパクト。しっかりと味付けされていて、歯ごたえ・食べ応えバッチリ!
玉子は味付玉子で半熟トロトロ。中の黄身にタレが注入されている。
モヤシは、シャキシャキ感を残したゆで加減。
スープは、両ラーメン共にクサミの無い豚骨で、濃厚コク旨なのに後味アッサリ。このスープに細麺が良い感じに絡み、スルスル・クイクイ食べ進めちゃいました。
個人的には、魚介豚骨が好み。

P0804067

チャーシュー丼300円
ご飯の上に茹でモヤシ・チャーシュー・青ネギ・刻み海苔がトッピングされている。
このタレに絡められたチャーシューが、オドロキ!
ショウガ風味の甘辛醤油ダレが、柔らかくてジューシーなチャーシューと、箸休め的な茹でモヤシとの相性がバッチリ!
「なんじゃコリャ~!おもしれぇ~!ウミャ~happy02!」
と、思わずテンションup

次回は、ピリ辛坦々麺とギョウザも食べてみたい。
【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "らーめん達"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

麺屋和光

横浜市磯子区にある【麺屋和光】に行ってきました。

P0804059f

オープン前から気になっていたお店。
2008年2月23日にオープンしたので、翌日の24日昼に訪れてみたら閉まっている。
中の様子を窺っていると、店主さんが出てきて「すいません、夜だけの営業なんです。18時からになりますので・・・」と申し訳なさそうに言われた。
夜だけの営業だと、訪れる事はないかもと思っていたのだが、今日、偶然にもお店の前を通りかかったら、お昼なのに営業中!
予定を変更して行ってみました。

店内に入ると、店主さんと奥さん二人で切り盛りしていて、店奥には、息子さんが一人でおとなしく座っていました。
禁煙席と喫煙席が分かれていて、店奥4席が喫煙席。入口から6席が禁煙席でした。

P08040512f P08040513f

写真左:特製味噌らーめん750円
デフォ:チャーシュー1枚・白髪ネギ・メンマ・野菜炒め(挽肉・モヤシ・タマネギ)

写真右:特製味噌チャーシュー950円
デフォ:チャーシュー4枚・白髪ネギ・メンマ・野菜炒め(挽肉・モヤシ・タマネギ)

麺は、中細縮れの黄色いタマゴ麺。店舗外の幟を見ると、札幌にある【西山製麺株式会社】から毎日空輸で送ってもらっているらしい。
スープは【小林屋】のスープ濃度を少し薄くした感じ。でも、コクと甘みはあり、濃厚な旨味噌の部類に入ると思う。この甘みはピーナッツ使用?
中華鍋で1杯ずつ丁寧に作られていく。まずラードでしっかりと野菜を炒めてから、そのままスープを作り、野菜炒めとスープを一緒に絡めて盛り付けられる。野菜にしっかりと火が通っているので、シャキシャキ感は楽しめないが、野菜の旨味がしっかりと引き出されている。
チャーシューはバラ肉使用で、脂身は柔らかく肉の噛み応えが楽しめる。スープを含ませて、後半に食べるのが個人的にはオススメ。

次回は、焦し醤油らーめんを食べてみたい。

【お店の情報】は↓続きクリック!

続きを読む "麺屋和光"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧