2008年1月26日 (土)

本日の釣果(アマダイ釣り)

本日は、主人の会社の釣り同好会、月1回の定例会でした。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。
集合はAM6:30。出船はAM7:00で、総勢8人が集まったとのこと。

午前中は、うねりが有り、風は冷たく、寒かった。
午後になってからは、風もなく、日が射し、ベタ凪で、ベストコンディションだった。
8人中、アマダイを釣ったのは1人。
船宿に戻ると、「どうせ釣れないと思ったから、キンメダイお土産に用意しておいた」と、1人1匹ずつ、お土産に頂いた。

本日の釣果は、

Dscf08012611_2

サバ1匹(29センチ)

のみでした。

Dscf08012613

助五丸さんより御土産でいただいた、
キンメダイ1匹(40センチ)

Dscf08012616

しかし、キンメダイのウロコはカタイね~。
いろんな所に飛んでました。でも、ピンク色で、キレイなウロコですよね~。

サバでつくった料理は、
・シメサバ
・サバのアラ味噌汁

キンメダイでつくった料理は、
・キンメダイの煮付け
・キンメダイの刺身
・キンメダイのアラ雑炊

本日も魚づくし料理、美味しかったです。

しかし、釣果が少なかったので、質問してみた。
PONKO:「他に外道は釣れなかったの?」
主人:「カレイが2匹釣れたけど、隣に座っていた会員の釣果が少なかったので、プレゼントした。あと、赤い魚が4匹釣れて、船長に聞いたらアカベラって言っていたからリリースしてきた」
とのこと。
PONKO:「・・・ん!ちょっと待て。アカベラ?アマダイの外道はアカボラ(ヒメコダイ)がよく釣れるけど、アカベラが釣れたの?」
と、ネットで調べてアカボラ(ヒメコダイ)の画像を見せる。
主人:「そう、この魚が釣れた。でも、アカベラって言ってたから、ポイしてきた」
PONKO:「・・・なんて、勿体無い事を~。もうね、市場では見かけない、釣り人の特権!イタリア料理ではカルパッチョ!最近では人気で、値段も高くなっている魚なのよ~。甘くて伊勢海老に似た風味!刺身・天ぷら・干物・煮付け・唐揚げにも出来る、オイシイ魚なのに~。しかも、中骨の骨センベイもオイシイのよ~」
と力説してみた。
主人:「そんなにオイシイの?うわ~っ、食べたかったなぁ。ショック~。次回は、持って帰ってくるよ」
と、ひどく残念がっていました。

釣り人の皆さん、アカボラ(ヒメコダイ)はオイシイ魚なので、ポイしないで食べてみて下さ~い。

つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(アマダイ釣り)"

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年・2008年♪

2008blogshatnoir 2008年です!
ねずみ年です!

あけまして おめでとうございます。
皆様、今年も宜しくお願い致します。

記事の更新は少ないですが、お暇な時にでも、また遊びに来て下さいませ。

あ、そうそう!
スパム対策(特にエロ関係が、異常に多いのです)のため、コメントは承認制になっておりますが、お気軽にどうぞ~♪

さて、この画像ですが、年賀状用に作成したものに、ブログ表示用にアドレスを付け足しました。

ネズミの画像は、ニャンコ達の遊び道具のオモチャを拝借。
(ドギーマンハヤシネズミごっこ2匹入り420円

ニャンコVSネズミ!
さあ、4匹のネズミに囲まれた3ニャンコ。
今年の勝敗は、どっち!

ワタシや主人の関係者には、ブログのことは秘密にしているのですが、もし、偶然にもこの画像が印刷されている年賀状がお手元に届いた方は、コッソリと、コメントで「届いたよ~」と御連絡下さい。

あと、アクセス解析を確認して気が付き、と~っても気になっている事があります。
以前、ワタシが勤めていた事のある会社からのアクセス!
主人の趣味に関連した、超マニュアックな検索ワード!
これは・・・もう、絶対に間違いない!

どうやらワタシとの面識は無いけれども、主人の会社関係の方+主人の趣味関係の方みたいです。
主人に聞きたくても聞けない状態なので、さらに気になっています。
どなたでしょう?

申し訳ありませんが、主人の会社関連周囲には秘密でお願い致します。
主人が、見ていない時を見計らって、コソコソと書いている猫ブログ&ストレス発散・自己満足度100%の詰め込みブログです。
主人は、ワタシが猫ブログをやっているのは知っていても、この釣りブログの内容は知りませんから、主人には問い合わせをしないで下さいね。
宜しくお願い致します。

| | コメント (3)

2007年12月30日 (日)

本日の釣果(ショウサイフグ)

今回は、釣り同好会の中から、5人が集まってのショウサイフグ釣り。
釣り宿さんは、横浜市金沢区にある【野毛屋釣船店】さん。

集合はAM6:30。出船はAM7:30で、乗り合い船にのったとのこと。

出船の時は、風もなく曇っていただけ。
千葉の東京湾観音に向かって船が進む。

出船後、まもなくして風が出始め、うねりが酷くなってきた。
もう、釣りどころではなく、船酔い者続出!
船長は、風よりも早くポイントに到着する予定だったらしいが、風のほうが速かったようだ。
一緒に行った5人の中で、ショウサイフグを釣ったのは2人。

結局、主人の釣果は0。ボウズだ!

良かった~。
大掃除で疲れているのに、魚を調理しろって言われても無理!

毎回の事だが、釣りの前日は、ワタシが釣りの道具・カバン・防寒着・ウエアなどを出す。
釣りが終わって帰ってくると、主人は、風呂に入って爆睡。
そしてワタシが、その辺に放置された荷物を片付け、セットしてしまい、その辺に脱ぎ散らかされた服とウエア・釣りで使用した手袋やタオルなどを洗濯。
「・・・(怒)いいかげん、子供じゃないんだから準備と後片付けくらい、自分でしろ~!」

28日の納竿会で、急に誘われたショウサイフグ釣り。
29日は、仕掛け購入のため、一人で釣具屋に行き、なぜか帰って来ない。
そして、今日30日は、と~っても嬉しそうに、釣りに出かけて行き、帰ってきたら爆睡!
我が家での、毎年恒例の大掃除。
主人に依頼していた部分も、ワタシ一人で行った。

なぜに、年末の忙しい時期に釣りなんだ?
他のお宅は、大掃除はしないのか?
年末は忙しくないのか?
お願いですから、できることなら、年末の釣りは誘わないで下さい。

そう言えば・・・去年と今年は、今考えてみると、我が家の毎年恒例行事が、釣りで中止になることが多かったな~。
来年も、我が家の恒例行事は、潰れまくるんだろうな・・・。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

本日の釣果(カワハギ釣り)

今回は、釣り同好会の中から数名が集まってのカワハギ釣り。
前日の夕方から出かけ、一泊してから翌朝出航になるとのこと。
釣り道具の他に、宿泊セットを持っての大荷物で、車に乗り込んでウキウキと出かけて行った。

「もしメバルが釣れたら、蘇生は見たくないから、確実にシメてから持って来てよ~」と一言だけ伝えてから、送り出した。

釣り宿さんは横須賀市佐島にある【志平丸】でお世話になったとのこと。
朝6:30分集合の7:00出船。総勢16人での釣りになった。

天候も良く暖かで、風も穏やかだったが、波のうねりが思ったよりも大きかったとのこと。

14:00過ぎに帰宅した主人。
よほど疲れたのか、お風呂に入って速攻お昼寝(夕寝?)タイムに突入してしまった。
さて、クーラーBOXに入っていたのは、↓こちら。

Dscf07120921

カワハギ3匹・イシダイ幼魚1匹

Dscf07120916

カワハギ①(19センチ)

Dscf07120918

カワハギ②(15センチ)

姿はカワハギ。でも色が・・・なんで、こいつだけ赤いの?
幼魚だから?

Dscf07120920

カワハギ③(20センチ)

カワハギ3匹は、
・刺身
・肝醤油あえ
・アラの味噌汁
に調理しました。

Dscf07120914

イシダイ幼魚1匹(20センチ)

もう少し小さいものなら、味噌汁にするのだが・・・。
少し大きいサイズで、脂ものっているので塩焼きか、煮付け・・・。
重さを測定してみると、185グラムだから、刺身にするには小さすぎるし・・・。
う~ん、どうしようかなぁ。
悩んでいると、丁度良く、夕寝から起きて来た主人に聞いてみると「塩焼きが食べたい」との返答だったので、イシダイは塩焼きになりました。

2人で夕食に食べる分には、今日くらいの釣果が丁度良いみたいですね。

つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(カワハギ釣り)"

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

本日の釣果(カワハギ釣り)

本日は、主人の会社の釣り同好会、月1回の定例会でした。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。
集合はAM6:30。出船はAM7:00で、総勢16人が集まったとのこと。

朝の気温は寒かったが、太陽が高くなるにつれ寒さがやわらいだ。
波は穏やかで、比較的、全員が良型のカワハギを釣り上げていたとのこと。

夕方、帰ってきたと同時に、玄関で主人が「ちょっと、ちょっと!早く!早く来て!見て!」と大興奮状態で呼ぶ声が・・・。
「何事だ?」と思いながらも近寄って行くと、嬉しそうにクーラーBOX のフタを開ける主人。
覗き込んでみると、「なんと!まあ!・・・すごいね~」と感心してしまった。

だって、今まで見たことのない、超ビックサイズのカワハギが入っていたんですよ!

【助五丸】の船長さんも、わざわざ操舵室から出てきて、「ずいぶん、デッケ~の釣り上げたなぁ」と、みんなに見せながら騒いでいたとのこと。

Dscf07112320

これが、その30センチの超巨大カワハギです!

釣れた時、「誰か、記念写真を撮って~!!」と騒いだのに、誰も記念撮影をしてくれなかったと、シュンとしていたので、我が家で撮影してあげました。
(ちょっと淋しそうだったので、同好会の皆さん、次回は撮影してあげて下さい。お願いします。)

主人の顔出しはNGなので、代わりに【ニャンコと巨大カワハギ】。

Dscf07112341

ニャンコもビックリ!

モアは、ニオイを嗅いでいます。

猫とカワハギの比率を見ると、どれだけ大きいかが判っていただけると思います。

ね、すごいでしょ~!

Dscf07112321 Dscf07112323

写真左:26センチのカワハギ
写真右:21センチ・20センチのカワハギ
※写真クリックで、元サイズ表示になります。

Dscf07112325 Dscf07112317

写真左:15センチ・12センチ・11センチのカワハギ
写真右:20センチのウマヅラハギ
※写真クリックで、元サイズ表示になります。

Dscf07112315

21センチと19センチのカサゴ。

流水でウロコを取っていたら、いきなりエラが動き出し、蘇生してしまいました~!
思わず、「ウギャァ~ッ!生き返ったぁ~!超キモ~ッ!」と叫んでしまい、主人が慌てて飛んで来ちゃいました(笑)
でも、本当に動き出したので、カサゴの生命力には驚かされてしまいました。(はっきり言って、キモすぎです・・・)

・・・しばらく、カサゴは捌きたくないです。

Dscf07112328

【助五丸】さんから、イカ2杯いただきました。

つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(カワハギ釣り)"

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

本日の釣果(イナダ釣り)

本日は、主人の会社の釣り同好会、月1回の定例会でした。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。
集合はAM5:30。出船はAM6:00なので、AM4:30に家を出て行った。

本日は、【助五丸】船長さんの娘婿さんが、初乗船。
慣れないながらも、頑張っておられたとのこと。

波のうねりが強かったが、風の強さを考えると、うねりは弱い方だったらしい。
だが、船長さんの機嫌がすこぶる悪く、船の操縦も荒かったので、波しぶきが船の右半分に集中!
船の右半分に乗船していた人達は、水浸しになってしまい、何と声を掛けて良いのやら・・・という状況だったらしい。

さて、本日の釣果はこちら。

Dscf0709231

イナダ1匹(45㎝)
半身は刺身、半身は照り焼きにしました。
アラは、もちろんアラ煮でいただきました。

Dscf0709233

アジ6匹(25cm×6匹)
2匹は刺身にし、2匹は塩焼きにしました。
残りの2匹は、塩焼き用に下処理をして貰っていただきました。

Dscf0709236 Dscf0709238

サバ9匹(32㎝×1匹・30㎝×4匹・25㎝×4匹)

3匹は、シメサバ2種類(甘酢・穀物酢)をつくりました。
3匹は、3枚おろしにして冷凍保存用に処理をして、冷凍庫へ。
残りの3匹は、3枚におろし(冷凍保存用処理済み)を貰っていただきました。

アラの中骨は、身と骨に分け、サバのソフトふりかけ。
頭部と中骨(2人分)は、船場汁にしました。
ハラスの部分は、調味液に一晩漬け込み、生姜醤油漬け干し。翌日、丸一日干してから焼きました。

今回は、冷凍庫も一杯だったので、近所に住んでいる主人の会社関係の方に、シメサバ(甘酢・穀物酢)2種類と、アジの塩焼き用(下処理済み)2匹と、サバ3枚おろし(冷凍保存用処理済み)を貰っていただきました。
シメサバが、大変好評だったみたいで、お褒めのメールをいただきました。
ありがとうございました。
大漁の際は、また貰って下さい。

つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(イナダ釣り)"

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

本日の釣果(シロギス釣り)

本日は、主人の会社の、釣り同好会の定例会。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。

今回は、タオルと2種類の日焼け止めを持たせたので、日焼けについては大丈夫みたいでしたが、問題が・・・。
朝、コンビニで購入した、凍ったドリンクを3本は、あっというまにホットドリンクになってしまい、おやつ用に買ったおにぎりはホッカホッカ状態に・・・。
さすがに、おにぎりは傷んでいる可能性も考えて、食べられなかったとのこと。
次回は、食品用のクーラーバックを持たせないとダメみたい。

さてさて、本日の釣果は、

Dscf0846

シロギス20匹(12㎝~20㎝)

シロギス4匹は刺身にしました。
中骨は、干して翌日に骨センベイ。
残り16匹は干物にしました。

トラギス1匹(14㎝)

1匹しかいないので、これも干物にしました。
見た目はグロイ色の魚ですが、干物にすると美味しいですよ。
外道で多く釣れた時は、ぜひ干物を試してみて下さい。

※シロギスとトラギスの干物は、翌日、焼いて食べて下さい。フライパンで焼くと良いですよ。
※すぐに食べられない場合は、1人前ずつラップで包み、フリーザーパックにいれて冷凍庫へ。

今回は、つくった料理の写真は、ありません。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

本日の釣果(シロギス釣り)

本日は、会社の釣り同好会の定例会。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。

天気が良く、日焼け止めを忘れたので、思いっきり火傷状態の日焼け。
特に、首周りの焼け方が激しく、真っ赤に腫れ上がって帰ってきた。
5月でも、タオルと日焼け止めは必須!

Dscf0427

シロギス20匹

11匹は干物にし、9匹は刺身。
9匹分の中骨は一晩干して、翌日に骨センベイにしました。
頭は、ニャンコ用に焼いてほぐしてあげました。

Dscf0432

ヒイラギ6匹

今回は、干物にしました。

Dscf0434

メゴチ2匹

メゴチの刺身は、癖になるほど美味しいので、今回も刺身にしました。
もちろん、中骨は干して翌日に骨センベイに。

Dscf0705272

同好会の会長さんから頂いた【万能干しカゴ】。
我が家では、大活躍です!
(干物の他に、自家製切干大根まで作っちゃいました。)

※つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(シロギス釣り)"

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

本日の釣果(シロギス釣り)

本日は、主人の会社の釣り同好会、月1回の定例会でした。
本当は、21日の予定だったが、強風のため延期となり、本日の集まりとなった。
船宿さんは、毎回お世話になっている【助五丸】さん。

朝7時に出船。天候は晴れで、波のうねりも穏やかだったので、快適だった。

途中、強い引きがあり釣り上げてみると、シロギス釣り用の竿なのに、なぜかアジが釣れてしまった。小さいならまだしも、全長27cmもある大きめのアジだ。
会員のみんなからも、「なんで、アジ釣ってるんだ~」と、大爆笑だった。
【助五丸】船長さんの話しによると、「極まれに、潮の流れが良いとカワハギが掛かる事があるし、潮の流れが悪いとアジが掛かる事がある。まあ、本当にまれだけど~」とのこと。
今まで、アジ・サバ釣りでも、こんなに大きいのを釣り上げた事はなかったので、思わぬ出来事に、嬉しくなってしまった。

とのことでした。
さて、本日の釣果は、

Dscf0399

シロギス11匹(18cm×2匹・17cm×3匹・16cm×2匹・13cm×2匹・12cm×2匹)

4匹は干物・7匹は刺身。
7匹分の中骨は一晩干して、翌日に骨センベイにしました。
頭は、ニャンコ用に焼いてほぐしてあげたら、大喜び!

Dscf0403

トラギス1匹(13cm)

1匹だけだったので、干物にしました。

Dscf0412

オジサン1匹(16cm)

珍しい魚です。顎に黄色いヒゲがあるから【オジサン】という名前なのだそうです。
刺身にして食べてみました。

Dscf0415

アジ1匹(27cm)
脂ものっていたので、刺身でいただきました。

Dscf0430

ネズミゴチ6匹(20cm×2匹・18cm×2匹・16cm・21cm)

6匹全部、刺身にしました。
中骨は、干物にして、翌日に骨センベイにしました。

Dscf0437

ヒイラギ6匹(約12cm×6匹)

今回は、お味噌汁にしました。

※つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(シロギス釣り)"

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

本日の釣果(メバル・マルイカ釣り)

本日は、会社の釣り同好会の定例会。

眠そうな顔で「今日はメバル釣りだって~」と早朝4時30分に出かけて行った。
集合は6時半で、出船が7時。なのに、なんでこんなに早く?と質問すると、「途中で会員を拾って乗せて行くからだよ~」とのこと・・・ご苦労様です。

今回の船宿は、三浦市小網代港の【太平丸】さんの所でお世話になったとのこと。

エサとなるイワシが大きくなりすぎ、メバルがあまり釣れないかもしれないとのことで、11時頃よりマルイカ釣りに変更になると話しがあった。

天候は雨(時にみぞれ混じり)だったが、思ったよりも波のうねりが少なくてラッキーだった。船上はとても寒く、海水をバケツに汲んでしばらくすると、氷を使っていないのにキンキンに冷えてしまったほどだ。海水のほうが温かかった。 

岸に戻ってから恒例の釣果披露を行うのだが、一番多く釣った会員はメバル12匹・マルイカ6杯。

とのことです。では、主人の釣果は・・・。

Dscf0206_1

メバル4匹(23センチ・18センチ・17センチ・15センチ)

メバルは2匹を刺身、残りの2匹を煮付け。アラは、味噌汁にして食べてみました。

Dscf0207_2

カサゴ1匹(21センチ)

1匹だけだったので、煮付けにして、半分こにして、食べました。

Dscf0209

マルイカ2杯

マルイカは、まだ生きていて突っつくと動く状態。さばくのに抵抗はありましたが、刺身にしました。

※つくった料理の写真は、続きページにあります。
興味のある方は、どうぞ!

続きを読む "本日の釣果(メバル・マルイカ釣り)"

| | コメント (0)